諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座とは?

ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座

諒設計アーキテクトラーニングのペットトリミングアドバイザーW資格取得講座は、「ペットトリミングアドバイザー」「トリマー開業インストラクター」の資格をダブルで取得できる通信講座です。ペットと触れ合う仕事をしたいなら必見の資格といえます。

ペットトリミングアドバイザー:
ペットトリミングアドバイザーは、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する資格です。トリマーに必要な基礎知識を熟知し、正しい手順でトリミングを行える能力のある人に認定されます。資格を取得するには、トリマーについての知識はもちろん、犬や猫の種類に合わせて適切にトリミングを行う技術、道具の使い方などもマスターする必要があります。
トリマー開業インストラクター:
トリマー開業インストラクターは、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催する資格です。トリミングに関する知識だけでなく、トリマーとして開業できる能力も持ち合わせた人に認定されます。資格取得には、トリミングの基礎知識の他に、運営管理、トリミングカルテ作成、売上向上のための企画・戦略など幅広い知識も求められます。

トリマーとは、犬や猫などペットの毛を刈り、容姿を整えることを仕事としている人のことです。グルーマーと呼ばれることもあるそう。いわば、ペット専門の美容師さんということですね。ペットのトリミングは、やろうと思えば誰にでも可能なことですが、正しい方法で適切にとなると、やはりそれ相応の知識・技術が必要となります。お金をいただくとなれば尚更でしょう。 ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座では、トリマーやトリミングに関する正しい知識を学び、さらに独立開業するのに必要な知識まで習得できます。そして、「資格試験って難しそう…」「合格できるか不安」という方には、試験免除のスペシャル講座も用意されています。通常は講座卒業後に自身で受験し合格する必要がありますが、このスペシャル講座なら、卒業課題を提出するだけで確実に資格を取得できるのです。

ペットトリミングアドバイザーW資格の活用法

ペットトリミングアドバイザーとトリマー開業インストラクターの資格は、主に仕事面で活用できます。ペットショップや関連企業への就職・転職はもちろん、自身で開業する際にも役立つでしょう。 トリマーになるには、特に資格・免許は必要ではありません、誰にでも、自称トリマーとして活動することは可能です。しかし当然、雇う側は高いスキルを持つ人を欲しがりますし、トリミングを依頼する側も、安心できる人にお願いしたいというのが心情です。なので、仕事としてやっていくのなら、必然的に資格は必要となるのです。 また、それぞれ講師資格ですので、自宅やカルチャースクールを利用し、副業として講師活動を行うこともできます。専門のアフィリエイトブログを開設し、トリマーやトリミング、ペットの知識などについて情報発信していくのも面白いかもしれませんね。

ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座の口コミ評判

諒設計アーキテクトラーニングのペットトリミングアドバイザーW資格取得講座は、トリマーになりたい、動物たちと触れ合う仕事がしたい、トリミングが上手になりたい、といった方を中心に人気があり、口コミ評判も様々に寄せられています。

▼ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座の口コミ評判
トリマーになるなら資格あったほうがいい、と友人に言われ、この講座に申し込みました。トリミングのいろんなことを学べて、なんとなく自信がついた気がします。無事に資格を取れたので、就職活動に役立てたいと思います。
トリマーについてあまり知らなかったのですが、わかりやすい教材のおかげで難なく学習が進みました。電話での対応も感じがよかったと思います。開業についても同時に学べたので、今はそっち方向にも興味が湧いています。
別の資格も持っていますが、さらに深く学びたいと思い受講しました。今まで知らなかったこともたくさん学習でき、さらに資格も2つ同時に取れたので、とても満足しています。
メールサポートが丁寧というのは本当でした。私のわかりづらい質問にも真摯に対応してくれて、今はすごく感謝しています。なんとか資格を取得できたときは感動しました。これから、トリミング教室なんかを開業できたらいいなと考えています。
家事と育児をこなしながらでしたが、それでも意外に短期間で資格を取れました。毎日少しずつの勉強でも大丈夫なように、カリキュラムが組まれてます。テキストが非常に見やすかったのもよかったですね。ウチにはワンちゃんが3匹いるので、これまでは毛の手入れにお金がかかっていましたが、これからは自分でやってみようと思います!

以上、口コミ評判の一部をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。諒設計アーキテクトラーニングが選ばれるのにはやっぱり理由があるということでしょう。トリマーに関する資格を取りたいなら、ペットトリミングアドバイザーW資格取得講座がおすすめです!