諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

スムージーソムリエW資格取得講座とは?

スムージーソムリエW資格取得講座

諒設計アーキテクトラーニングのスムージーソムリエW資格取得講座は、「スムージーソムリエ」「酵素ドリンクソムリエ」の資格をダブルで取得できる通信講座です。スムージーが好きならまさに必見の内容といえます。

スムージーソムリエ:
スムージーソムリエは、日本安全食料料理教会(JSFCA)が主催する資格で、スムージーについての基礎知識を熟知し、適切な食材を選びスムージーを作ることができる人に認定されます。講座では、スムージーの種類や歴史といった基礎知識から、食材の選び方や正しい飲み方なども学びます。
酵素ドリンクソムリエ:
酵素ドリンクソムリエは、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する資格です。スムージーの食材ごとの美容・健康効果を理解し、目的に合ったレシピを考案できる能力を備えた人に認定されます。資格を取得するには、スムージーの基礎知識だけでなく、美容や健康に関わる様々な症状に合った、適切な食材の選び方を熟知する必要があります。

スムージーとは、凍らせた食材(果物・野菜等)をミキサーでミックスし、シャーベット状にしたドリンクのことです。冷たくて美味しいうえに、食材によって様々な栄養を摂取できることから、美容や健康にも効果があるとされています。現在では、知らない女性はいないといわれるほどポピュラーで、ダイエットに取り入れられている例も。また、芸能人やセレブでも愛飲している方が多いようです。 スムージーソムリエと酵素ドリンクソムリエ、両方の資格を手に入れられれば、間違いなくあなたも立派なスムージー博士。スムージー講師としても活躍できるでしょう。「資格試験って難しそう…」「受かる自信がない」という方でも問題ありません。スムージーソムリエW資格取得講座には、試験免除で資格を取得できる、スペシャル講座というコースが用意されています。スペシャル講座を選択すれば、試験を受けることなく確実に資格を取得できます。

スムージーソムリエW資格の活用法

スムージーソムリエと酵素ドリンクソムリエの資格は、飲食関連の仕事で活用できます。食材についての豊富な知識が活きる場面は少なくないはずですし、対象の企業によっては就職や転職にも役立つでしょう。講師資格ですので、自宅やカルチャースクールを利用しセミナーを開くなど、副業に活かすことも可能です。スムージーをテーマにしたブログを開設するのも面白いかもしれません。 食に関する資格なので、講座で学んだ内容は、そのまますぐに日々の生活に活かすことができます。より美味しく、さらに美容・健康効果の高いスムージーを作れるようになっているでしょうし、身体の調子が悪いときは、スムージーで体調を整えられるだけのスキルも身についているでしょう。自分だけでなく周りの人にも、自信を持って様々なアドバイスができます。

スムージーソムリエW資格取得講座の口コミ評判

諒設計アーキテクトラーニングのスムージーソムリエW資格取得講座は、スムージーが大好きだったり、スムージーを生活のなかに取り入れたい方、美容や健康に関心の強い方に人気があり、口コミ評判も様々に寄せられています。

▼スムージーソムリエW資格取得講座の口コミ評判
肌の健康を保つうえで役に立てばと思い、この講座に申し込みました。予想していた以上に様々なことを学べてとても満足です。テキストがわかりやすくまとめられていたのもあり、すんなりと頭に入ってきました。これから、いろいろなスムージーを作って楽しみたいと思います。
スムージーが好きで、もっと詳しくなりたいと思ったのがきっかけです。私が知らないことも全然たくさんあって驚きました。今まで以上にスムージーが大好きになりました。学んだことを、いろいろな人に伝えていけたらと思います。
教材のわかりやすさは評判通りで、質問への対応も丁寧でした。いくつかの会社と迷っていましたが、諒設計アーキテクトラーニングさんを選んでよかったです。飲料関連の会社で働いているので、キャリアアップのために他の飲食系の講座も検討中です。
初心者の私でも、楽しく勉強できました。やっぱり、テキストが見やすかったのがよかったと思います。自宅なので、スムージーを実際に作ったりしながら勉強できたのも面白かったです。これから、スムージーダイエットに挑戦したいです。
家事と子育てをしながらの学習で不安もあったのですが、なんとか資格を取れてホッとしています。1日30分の学習で資格が取れる、というのは本当でした。自宅で通信教育を受けて資格が取れるなんて、便利な時代になったなぁと…。早速、食事メニューにスムージーを取り入れていきたいと思います。

以上、口コミ評判の一部をご紹介いたしました。諒設計アーキテクトラーニングのスムージーソムリエW資格取得講座が人気となっているのにも、やっぱり理由があるんですね。