諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

福祉心理カウンセラーW資格取得講座とは?

福祉心理カウンセラーW資格取得講座

諒設計アーキテクトラーニングの福祉心理カウンセラーW資格取得講座は、「福祉心理カウンセラー」「福祉心理アドバイザー」の資格をダブルで取得できる通信講座です。この講座は、福祉関連や心理カウンセラーに興味があるなら必見の内容といえます。 ちなみに、福祉心理カウンセラーと福祉心理アドバイザーには以下のような違いがあります。

福祉心理カウンセラー:
福祉心理カウンセラーは、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する資格です。福祉の現場で通用するレベルのカウンセリングスキルを会得した人に認定されます。学習内容は、福祉や心理学についての基礎知識、症状ごとの対応方法などです。
福祉心理アドバイザー:
福祉心理アドバイザーは、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催する資格で、福祉に関するアドバイザーとして活動できる能力を認められた人に授与されます。講座では、福祉や心理学についての基礎を学ぶだけでなく、それらの知識を他者へ教えられるだけの指導能力も身につきます。

これら2つの資格を同時に手に入れられるのは、この通信講座の大きな魅力といえるのではないでしょうか。さらに、福祉心理カウンセラーW資格取得講座では、試験免除のスペシャル講座も選択できます。通常は、卒業後に自分で資格試験を受け合格する必要があるのですが、スペシャル講座の場合は、卒業課題を提出するだけで資格を取得できるのです。確実に資格を取れるので、試験に合格できるか不安という方でも、スペシャル講座ならば安心でしょう。 また、卒業時にはお仕事お役立ちブックがもらえます。これは、取得した資格をどのように実際の仕事に活かすか、という点をまとめた本のようです。こういった細やかな配慮も、諒設計アーキテクトラーニングが人気である理由のひとつかもしれません。

福祉心理カウンセラーW資格の活用法

高齢化が加速するなかで、福祉の現場では人材不足がさらに深刻になっていくといわれています。介護対象者、あるいは介護従事者の心を充分にケアできない状況では、コミュニケーション不足による様々なトラブルが発生してしまいかねません。そんなときに活躍できるのが、福祉心理カウンセラーや福祉心理アドバイザーなのです。 福祉心理カウンセラーと福祉心理アドバイザーの資格は、福祉に関連するあらゆるシーンで活用できます。プロのカウンセラーとして福祉の現場で活躍できたり、あるいは在宅カウンセラーとして、電話やメールを利用し副業を行う方法もあります。講師資格ですから、自宅やカルチャースクールを利用しセミナーを開くことも可能です。独立開業するのであれば、これらの資格があることでその後の信頼獲得にもつながるはずです。 また、資格学習で学んだ知識は、自分自身や身内などの心のケアにも役立つでしょう。誰でも年を取りますし、気を病むこともあります。いざというときに適切に対応できるか、という部分で、やはり知識の有無が関係してきます。友人や知人が介護士などの福祉関係者であれば、その人の相談役にもなれるでしょう。

福祉心理カウンセラーW資格取得講座の口コミ評判

諒設計アーキテクトラーニングの福祉心理カウンセラーW資格取得講座は、福祉関連のカウンセラーになりたい、カウンセリングの技術を学びたい、といった方に人気の通信講座です。口コミ評判も様々に寄せられています。

▼福祉心理カウンセラーW資格取得講座の口コミ評判
現在、介護士として働いています。仕事と両立しながらの受講でしたが、教材がわかりやすかったおかげで何とかなりました。資格を取って初めて、自分がこれまで利用者様のメンタルケアをまだ充分にできていなかったことがわかりました…。今後に活かしていきたいです。
テキストが見やすく、質問メールにも素早く返答してくれたりと、私的にはなかなか好印象でした。これから福祉関係への就職を目指すにあたり、良い資格を取れたと思います。2つの資格を一気に学べるというのもよかったです。
口コミや評判を見てこちらに決めました。選んで正解だったと思います。試験免除のコースを受講したので試験はありませんでしたが、卒業課題などできっちり学習できましたし、とても満足しています。
お年寄りと話したり、人の話を聞くのが好きなので、この講座に興味を惹かれました。無事資格をとれたし、これから在宅カウンセラーとして誰かの役に立ちたいです。気軽にお悩み相談などをしてもらえるような存在になりたいなと思います。
家事、子育てをしながらなので苦労しましたが、どうにか資格を取得できました。以前から、自宅でなにか副業ができたらと思っていたので、この資格をうまく活用したいと思います。

以上、口コミ評判の一部をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。通信講座というからには、教材はやっぱりわかりやすいほうがいいですし、サポートも丁寧であるのに越したことはありませんよね。福祉関連に興味があるなら、諒設計アーキテクトラーニングの福祉心理カウンセラーW資格取得講座がおすすめです!