諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

CAD通信教育講座とは?

CAD通信教育講座

諒設計アーキテクトラーニングのCAD通信教育講座は、「CADデザインマスター」「建築CADインストラクター」の資格学習を同時に行うことのできる通信講座です。

CADデザインマスター:
CADデザインマスターは、日本デザインプランナー協会(JDP)が主催する資格で、建築・機械・設備・電気・土木など、各種業務での設計・製図を、CADを使用し的確に行えるスキルを持つ人に認定されます。
建築CADインストラクター:
建築CADインストラクターは、日本インストラクター技術協会(JIP)が主催する資格で、CADシステムを充分に理解し、建築CADでの設計、建築施工図などを実務レベルで行える能力を持つ人に認定されます。

CAD(Computer-Aided Design)とは、コンピューターを用いて機械や建築物の設計・製図が行える設計支援ツールを指します。CADを使うことで、手作業で図面作成を行うよりも、格段に簡単・正確・短時間で作業を進めることができるのです。 CADにも様々な種類がありますが、主流とされているのがJWCADAutoCADです。JWCADは、1990年代に建築士さんたちが有志で集い開発した2D(2次元)のフリーソフトで、誰でも簡単にダウンロードし使うことができるのが大きな特徴です。AutoCADは、30年以上前に公開された3D(3次元)対応のソフトで、世界標準として広く使われています。 CAD通信教育講座では、JWCAD講座AutoCAD講座の2通りを選択可能。さらに初心者コース・CADオペレーターコース・建築技術者コースという3段階のコースを選べるようになっています。CADを使って実際に仕事をするのが目的であれば、結果的に最もお得なのは建築技術者コースでしょう。建築技術者コースでは試験が免除されており、卒業時にそのまま資格を2つとも取得できます。100%確実に資格を取れるのは大きな魅力といえます。さらに、建築技術者コースの特典として、卒業後は株式会社諒設計の外注協力者として登録可能。すぐに仕事を始められます。結果的に元を取れることが約束されているので、本気でCADを学び仕事に活用したいのならば建築技術者コースがおすすめです。

CAD資格の活用法

CADデザインマスターと建築CADインストラクターの資格は、建築・機械・設備・電気・土木などの企業で大いに活用できます。就職や転職でもスキルの証明として役立ちますし、常に需要の絶えない分野ですから、副業に活かすことも充分可能です。フリーランスとして独立開業したり、自宅やカルチャースクールを利用し講師活動を行うという方法もあります。 ちなみに、将来性を考えれば、AutoCAD講座を選択するのが無難かもしれません。JWCADにもメリットはありますが、世界標準且つ3Dということを考慮すれば、やはりこれからの時代はAutoCADです。実際、AutoCADは今後さらに需要の拡大が見込まれているそうです。そのため、AutoCAD講座でCADを学んだほうが、より活用の幅が広がる可能性があります。 また、建築模型が好きなら、資格取得のために学んだ知識・技術は趣味にも活用できるでしょう。模型作りの道を極めたい、もっとクオリティの高い作品を作りたい、という方にもおすすめの資格といえます。

CAD通信教育講座の口コミ評判

諒設計アーキテクトラーニングの母体となる会社が建築事務所であるだけに、CAD通信教育講座は口コミ評判でも特に定評があります。ここでは、そんな口コミ評判の一部をご紹介いたします。

▼CAD通信教育講座の口コミ評判
疑問点を伝えればすぐに返事が返ってきますし、テキストもわかりやすく、CAD実技などもありとても勉強がはかどりました。特にトレースの添削テストがよかったです。資格を活かし、建築模型の分野で独立開業する予定です。
卒業後、早速在宅でCAD業務を始めましたが、学んだことがそのまま仕事に使えていることに正直驚いています。さすが建築事務所の通信スクールだなあと。諒設計アーキテクトラーニングを選んで正解でした!
会社でCADを使用することになったので本で勉強しましたがわかりづらく…。そこでこの講座を受けてみました。実務レベルで学べる、というのは決して嘘ではなかったです。おかげさまで、現在は社内でバッチリCADを使えています!
教材が充実していて学習しやすかったです。電話対応やメールでの返答も丁寧で好感が持てました。仕事をしながらでしたが、なんとか卒業でき、資格をもらえました。学んだ知識や技術を基に、CADを使った副業を始めたいと考えています。

以上、口コミ評判の一部をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。やはり、実務に通用するレベルの知識・技術を学べるというのは大きいと思います。CADは、諒設計アーキテクトラーニングの母体である株式会社諒設計が最も得意とする分野です。通信講座でCADを学びたいのなら、最もおすすめできるのが諒設計アーキテクトラーニングでしょう。